プロミスの全額返済で端数が残らないようにするには?

 

プロミスでキャッシングサービスを利用していると、元金に利息が加わって、どうしても1円単位の端数が発生します。
完済したいと思った時にこれがネックになる場合があるのです。

 

借入残高を綺麗に0円にしたいのに、ATMなどでは硬貨の扱いをしていないので、1000円単位での入金しかできません。
それで1000円未満の端数が残ってスッキリしないというわけです。

 

では端数が残らないようにするためにはどうすれば良いのでしょう?
それは返済方法を選ぶことです。2つの方法があります。

 

インターネットか銀行振込で返済する

 

振込なら1円単位で扱っています。事前にプロミスコールで確認しておいた残金を、全額返済をすると申告した日に、指定のプロミス口座に振り込むなら、端数までスッキリと返済し残高0円にすることができます。

 

インターネットでの返済は、インターネット・バンキングを利用して、スマートフォンなどからネット経由で振り込むというものです。

 

この方法なら銀行に出向く手間もなくいつでも返済できるのでとても便利です。
なお、振込手数料は利用者側の負担となります。

 

プロミスの有人店舗で返済する

 

店舗に出向いて返済するなら、その場で残高を確認し、端数まできっちりと支払うことができます。プロミスの有人店舗営業時間は、平日の8:00〜22:00ですので、その時間内に手続きを行ないましょう。

 

ただし、プロミスの有人店舗は全国で18店舗と数が少ないです。
ですから家や職場の近くにないと少し不便かもしれません。

 

プロミスの返済はファミマが便利

 

ファミマでプロミスの返済をされる方も多いのではないでしょうか。
ファミマのfamiポートなら、一見キャッシングの返済をしているとは気付かないので、周りの目を気にせず安心して手続きができます。

 

今回は、ファミマのfamiポートでの返済の方法をご紹介したいと思います。
プロミスのフリーキャッシングはファミマのfamiポートで24時間365日いつでも返済が可能です。

 

famiポートの操作方法

 

プロミスカードを持参の上、famiポートの画面ガイダンスに従って入力します。
[金融サービス]を選択、[プロミス]を選択、[借入金返済]を選択します。
“IDカード入出口”にプロミスカードを挿入します。暗証番号を入力します。

 

[カードローン]を選択し返済金額を入力します。
入力されたお取引内容の画面を確認し、入力ミスなどがないか入念に確認します。
famiポートより発券される「Famiポート申込券」を受け取ります。
famiポートより排出されるプロミスカードを受け取ります。
「Famiポート申込券」を持って、レジにて返済金額を支払います。
レジにて渡される[お客様控え]を忘れずに受け取りましょう。
いかがでしょうか。famiポートで各種項目を数回タッチして選択するだけなので、非常に簡単で時間を問わず、お近くのファミリーマートでご返済ができてしまいます。

 

「Famiポート申込券」発行後、30分以内にレジにてお支払いください。30分を超えると無効になり、再度「Famiポート申込券」の出力が必要となります。

 

※コンピューターメンテナンスのため、日曜日23:00〜月曜日7:00まではご利用いただけません